いっしょに歩めるビジネスパートナー

お問い合わせのお客様の中でお話がある中で

 

「WEB制作会社に頼んでたんですが、連絡を密にとれない」

「折り返しの電話がない」

「更新を頼んでも時間がかかる」

「連絡したがつながらない(無くなってる)」

 

といった話がよくあります。
この場合はお客様からみたら外注先になるのですが・・・。

 

どんな人をビジネスパートナーにしてる?

 

私の会社でも、一緒に何かの仕事をする場合、パートナーとして組む際にはとても気を使っています。

自分たちの仕事の仕方もそうだが、相手がどんな人か、信用できる人か、どんな仕事の仕方をしているか。

 

いい加減な仕事をしている人は×。

折り返し電話してこない人、忙しくて電話がなかなかつながらない人△。

電話の対応がいまいちの人△。

専門用語ばかり語る人×。

お金の面で汚い人×。

最初言ってたことから変わっていく人×。

自分の主張ばかりする人×。

 

 

最初の段階で、電話対応とかで見えてきます。

少し歩み寄ってみたら、とってもいい人!って場合も中にはあります。

やっぱり裏切りそうな人っていう場合もあります。

 

 

ビジネスパートナーとして、または外注先として、ほかの会社、ほかの人と仕事を一緒にする場合、何かしらの問題が出てきます。

それを歩み寄って良い方向に持っていけるかどうか。

それはお互い気を付けないといけないことです。

 

そういった気配りのできる会社、人を見極める力ってとても大事なことだと思います。

一緒に仕事をする人なのでお互い気持ちよくお仕事ができようにしたいですね。

 

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿
Instagram @auhito     @kazu_imagawa
Facebook あうひと      今川和子
あなたのLINEに
あうひとLINE@の更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。
 
☆☆お友達特典☆☆
只今お友達特典としまして、「ベストカラーカラー」を診断してプレゼントしています♪

お友達追加した後、トークに生年月日をお知らせくださいませ♡

Follow me!

The following two tabs change content below.
今川和子(WEB制作、DTPなど) のプロフィール写真
WEB制作やチラシ、パンフレットのDTP関係のお仕事をしています。 20代は印刷会社でお花の資材を扱う会社に勤め、そこでDTPと言うものを知る。その後結婚を機に、在宅でお仕事ができるようにWEB制作を勉強しはじめる。 長女が生まれたときはWEB制作のお仕事で会社勤めをし、その後長男が病気がちだったため自宅でお仕事をする決心をする。それから10年ひたすら自営業で現在に至る。