WEBサイトやブログに電話番号は載せたほうが良い?

 

電話番号の掲載に迷っています。

お客様によく聞かれること1つ。

電話番号をブログやWEBサイトに載せたほうが良いのかどうか。
結構この質問多いんです。

WEBサイトやブログに電話番号を載せるということは、住所と同じように電話がかけてくださいね!ってことですよね。
会社を構えている方にとっては、電話番号は新しくナンバーを取得されていることだと思います。

では、最近はじめた方、もしくは自宅兼事務所でお仕事されている方はどうされているのでしょうか?

直接かけてこられるのはちょっとな~だったり、
スマホが1つで公私混同してしまうからな~とか・・・。
自分のスマホの番号がわかられると少し怖い・・・。とか
いろいろな理由でどうしようかと悩まれてると思います。

結論から言うと、電話は掲載したほうが良いと思います。
小規模のビジネスをされている人こそ必要なことだと思います。

サロンに行くときでも、電話で予約したり、
メッセージでは伝えきれないことを電話してり、
結構電話って使われること多いと思うんです。
お客様の立場からすると、電話があればな~なんて思うと思うんです。
(私は、電話で早く済ませてしまいたい方です^^)

あと、片手間でお仕事でお仕事してるのかな?って思われる可能性もありますよね。

 

法律で決まっているんです!

「特定商取引法に基づく表記」という消費者が安心してサービスをうけることができるように、こういった法律があるんです。

特定商取引法には以下の項目を記入する必要があります。

  • 1.事業者名
  • 2.所在地
  • 3.連絡先
  • 4.商品等の販売価格
  • 5.送料などの商品代金以外の付帯費用
  • 6.代金の支払時期
  • 7.代金の支払方法
  • 8.商品等の引き渡し時期
  • 9.返品の可否と条件

こういった内容を掲載しないといけないと決まっています。

お客様とすぐに連絡がとれる手段を持っておかないといけないということです。

WEBサイトを立ち上げたり、ブログなどで集客しているのであれば、信用問題として、表記しておくのが良いと思います。
WEBサイトのお問い合わせフォーム、ブログのお問い合わせフォーム、FBのメッセンジャーなど連絡方法はいろいろあるかもしれませんが、もし何か問題があってすぐ連絡をとりたい!となる場合もありますし、メールを見忘れることもあるかもしれません。

お客様が安心して連絡がとれるように、ご購入いただけるように気を付けたいところですね。

自分のスマホと公私混同してしまうのが嫌な人は、会社用に携帯を持つのも方法の一つだと思います。
050 で始まる電話番号の方も多いですよね!飲食店などでもよく使われているのを目にします。

あとはちゃんと電話番号を取得する。お客様の立場に立った時固定電話の方がより信頼性がアップいたします。
そして電話番号を掲載する!
これからビジネスを大きくしていこうと思われている方には、必要なことだと思います。

 

。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿
Instagram @auhito     @kazu_imagawa
Facebook あうひと      今川和子
あなたのLINEに
あうひとLINE@の更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。
 
☆☆お友達特典☆☆
只今お友達特典としまして、「ベストカラーカラー」を診断してプレゼントしています♪

お友達追加した後、トークに生年月日をお知らせくださいませ♡

Follow me!

The following two tabs change content below.
今川和子(WEB制作、DTPなど) のプロフィール写真
WEB制作やチラシ、パンフレットのDTP関係のお仕事をしています。 20代は印刷会社でお花の資材を扱う会社に勤め、そこでDTPと言うものを知る。その後結婚を機に、在宅でお仕事ができるようにWEB制作を勉強しはじめる。 長女が生まれたときはWEB制作のお仕事で会社勤めをし、その後長男が病気がちだったため自宅でお仕事をする決心をする。それから10年ひたすら自営業で現在に至る。