Instagramをサイドバーに入れる方法

プラグインでインスタグラムの写真を埋め込む方法!

Instagram Slider Widget

プラグイン「Instagram Slider Widget」を使います。プラグインなのでとっても簡単!!

インストールしたら、「有効」にしたら、

左メニューの「外観」→「ウィジェット」の画面で

「Instagram Slider」があるのでサイドバーの入れたい部分に入れる。

右にいれたら、それを開くと下記のような英語表記がでてくるので、
内容を入れ込む。

Title

サイドバーのタイトルを設定できます。「Instagram 」など

Search Instagram for

Username か Hashtag を指定します。「auhito」←ユーザーネイム

Source

画像取得元を Instagram かワードプレスのメディアライブラリ を選択します。

Save and Display Images from Media Library

インスタグラムから取得した画像を、ワードプレスのメディアライブラリに保存して表示したい場合にチェックを付けます。

Number of images to show

スライドショーとして使う画像数を指定します。初期値:5 あうひとでは「16」に設定

Check for new images every

新しい画像が無いかをチェックする間隔を指定します。初期値:5 時間おき

Template

画像の表示形式を指定します。初期値:スライドショー(テキストあり)

スライドショー(テキストなし)

どれかを選択します。

Image size

画像サイズを指定します。初期値:Large

Order by

画像の表示順を指定します。初期値:ランダム
日付の新しい順
古い順と選択できます。

Link to

画像にリンクさせるものを指定します。初期値:Instagram Image

 

Image Link rel attribute

リンク先のウェブサイトとの間の関係を指定できます。

Image Link class

jQuery のライトボックスのプラグインを使用している場合に指定できます。

Slider Navigation Controls

スライダーのナビゲーションを指定できます。
Prev & Next か Dotted か No Navigation を選べます。

Slider Animation

スライダーの動作を指定できます。
Slide か Fade を選べます。

Number of words in caption

最大文字数を指定できます。初期値:100 バイト

Slide Speed

スライダーの速度を指定できます。初期値 7000 ミリ秒
1000 ミリ秒 = 1 秒

Slider Text Description

スライダーに表示する項目を指定します。
複数項目を指定する場合には、ctrl キーを押しながらクリックします。

Shortcode of this Widget

今までで設定した値で表示できるショートコードです。

設定したら、「保存」ボタンをクリックして、設定を保存します。
いろんな見せ方ができるのでいろいろ試してみると良いと思います。

Follow me!