客観的に見ること!


自社のホームページを作るとき、一生懸命考えてお伝えしてくれるお客様。
とってもやる気があって、そういった会社はとてもサイトが育っていきますし、私もとてもやりがいがございます。

ある時、一生懸命になっているお客様で、こう言いました。

—————————————–

お客様:「TOPページはこんな感じで~~」

「それをするとごちゃごちゃしますよ~~」

お客様:「TOPぺーじのココの部分はこんな感じにしたら変ですか?」

「それはココに入れると意味合いが変わってきますよ~」

お客様:「でも一度作ってもらえますか?」

—————————————–

こんなケースが多々あります。

●お客様の思いが強い分全体が見えてないといったことがある。

●わかりやすく説明しても、自分の思ったことを受け入れてもらうまで納得できない。

なので、理解していただけないお客様には作成してみます。

そして、ある日

お客様:「お客様から見にくいって意見がありました~」

やっぱそうですよね・・・。

「最初に行ってた通りにしてみましょう」

最初に提案した状態にもっていく。

すると後日

お客様:「お客様からわかりやすくなったって言われました~」

と、喜びの声が!

一生懸命になりすぎて客観的に見えてないんです。

自分のお客様にサイトがどのような見え方をしているのか。

このサイトでどんなお客様を誘導したいのか

などなど・・・。

先に考えないといけない部分はお客様のこと

それを自分の感性で、自分の意見でサイトを作成していこうとするから違う方向にいってしまうんです。

そういったお客様をたくさん見てきています。

とっても勿体ないんです。

ですので、間違っていることは間違ってるって言いますし、もう少し信用していただけますか?って言うときもあります。

一度信頼関係ができると、お任せでWEBサイトを触らせていただいてます。

定期的にコンサルを受けている方もいるかもしれませんが、

WEBサイトも一緒です。人に客観的に見てもらうってとても大切なことなんです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
今川和子(WEB制作、DTPなど) のプロフィール写真
WEB制作やチラシ、パンフレットのDTP関係のお仕事をしています。 20代は印刷会社でお花の資材を扱う会社に勤め、そこでDTPと言うものを知る。その後結婚を機に、在宅でお仕事ができるようにWEB制作を勉強しはじめる。 長女が生まれたときはWEB制作のお仕事で会社勤めをし、その後長男が病気がちだったため自宅でお仕事をする決心をする。それから10年ひたすら自営業で現在に至る。
今川和子(WEB制作、DTPなど) のプロフィール写真

最新記事 by 今川和子(WEB制作、DTPなど) (全て見る)