ネコに学ぶ?人生100年時代を生き抜くための知恵袋

ネコに学ぶ?人生100年時代を生き抜くための知恵袋

第1回 人生100年時代と2,000万円の不足額

皆さん、はじめまして。
インターナショナルファイナンシャルプランナーとして
日々、業務に励んでいるネコ大好きの酒井美樹です。
このブログでは気になった報道や記事について思うところを綴っていきます。

早速ですが・・・
2019.6.3の日経新聞で金融庁がまとめた
「人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書」
が掲載されました。

その見出しには
「老後の生活資金に約2,000万円が不足」
という文字が躍ってましたね。
年金だけに頼らず、自助努力をして総国民は将来に備えよ!
ということは常々言われていたこと。

半信半疑でよ~く金融審議会の報告書にも目を通してみると
「年金が2,000万円足りない」とは言ってない。
「貯金じゃなくて投資をしなさい」と書いてある。

時代の波(少子高齢化、AI革命etc.)には勝てないらしい。
ならば、
将来への備えを始めるしかない。

それなのに、TVやマスコミに出てくるコメンテーターや
プロと呼ばれる人達の対策方法を見聞きしてみると、
「お父さんのお小遣いを減らしましょう。」

こんな、意味のない対策には惑わされないで欲しいと切に願う。

そして、今日もネコを見習ってストレスと不安のない一日をお過ごしください。

報告する

関連記事一覧