ネコに学ぶ?人生100年時代を生き抜くための知恵袋

ネコに学ぶ?人生100年時代を生き抜くための知恵袋

第3回 かんぽ生命の問題を考える

ニュースで話題になっている「かんぽ生命の契約」

何が問題かというと・・・

契約者に不利益な損失を与える契約の転換を勧めていたことが発覚。

簡単にいうと、顧客の利益より企業の利益を優先する行為をしていたということになる。

その件数が約2900万件。なんと4人に1人が加入している計算。

元国営の企業がこんなことする!? と憤りを感じる。

手数料収入を得るために、特に高齢者に難しい商品をセールスするのは
金融業界に多いのがなんともやるせない。

保険のようなデリケートな商品を十分な知識を持たない人が取り扱ったこと。
その無自覚が恐ろしい。

8月末まで調査が入るそうなので、
まだまだ問題が出てくる可能性もあって、
目が離せない。

契約している人は今こそ、自分の契約内容と真摯に向き合って
正しい知識を持つ人に相談してみることを切に願う。

こんな嫌なニュースを見聞きした今日もネコを見習って
ストレスと不安のない一日をお過ごしください。

報告する

関連記事一覧